キャンプ童貞を捨てた僕が厳選したキャンツー必需品まとめ

遡ること2ヶ月ほど前のことですが、7月22日~7月25日に四国一周ツーリングに行ってきました。
(四国ツーリング旅日記:近日公開)

また、今回のツーリングでは趣向を変えて、人生初のキャンプに挑戦しました。
人生初キャンツーを振り返って、必要だったものを厳選し、まとめました。
Cn9noMIVYAEHaqT

場所は、高知県 四万十川沿いのオートキャンプ場です。
夏の川辺でキャンプしたというイメージを持っていただければと思います。

四万十カヌーとキャンプの里かわらっこ

必需品

  1. シートバッグ
  2. はい。これが無いと話になりません。
    僕が乗っているバイク(FZ1)は荷物を積載する装備がないため、大きなシートバッグを購入しました。
    普段使いには向きませんが、テント等のキャンプ用品を入れても十分に余裕があり、ツーリング中とても心強かったです。
    また、両サイドに小物入れがあったり、ドリンクホルダーがついていたりと、実用性に優れた商品でした。コスパ最高!
    同商品のもう一つ小さいサイズがありますが、一番大きいサイズを買っておいて正解でした。

    タナックス(TANAX)モトフィズ キャンピングシートバッグ2 /ブラック MFK-102 可変容量59-75ℓ
    タナックス(TANAX)モトフィズ キャンピングシートバッグ2 /ブラック MFK-102 可変容量59-75ℓ

  3. テント
  4. はい。これが無いと話になりません。
    コールマンのツーリングドームSTを購入しました。
    いろいろ迷ったのですが、一番の決め手は「定番である」という点でしょうか。
    「キャンプ おすすめ テント」で検索すると同商品の紹介が多くありました。
    使用してまず初めに持った感想は「広い」ということです。
    自分の身長は165cmと小柄なため、寝て足を伸ばしても20cmほどの余裕がありました。
    また、テント内に物を置いても、寝るスペースを十分に確保することが可能でした。
    このテントの一番の売りは、広い前室にあります。荷物をまとめて置いておくことができるため、テント内に置く荷物を減らすことができ、
    テント内のスペースを広く取ることできます。

    ただ、1人の場合、設営と撤収は慣れないと時間がかかるので、事前に練習したほうが吉ですね。
    (特に撤収。1時間ほどかかりました。)

    コールマン テント ツーリングドームST [1~2人用] 170T16400J
    コールマン テント ツーリングドームST [1~2人用] 170T16400J

  5. ブルーシート
  6. テントを設営する際に、テントの下に敷いて使用します。
    テントが汚れるのを防ぐだけでなく、テントの生地を保護する目的で使用します。(生地が薄く、破れやすいため。)
    欲を言えばグランドシートが欲しかったのですが、節約のためにブルーシートで代用しました。
    テントのサイズよりも、若干大きめのものを購入し、余った部分は折り曲げて使用しました。
    使用には全く問題ありませんでした。

  7. マット
  8. モンベルのエアマットを購入するか迷ったのですが、THERMARESTのウレタンマットを購入することにしました。
    両者に以下のメリット・デメリットがあります。

    種類 メリット デメリット
    エアマット 非常にコンパクト
    好みの柔らかさに調節可
    空気を入れる必要がある
    パンクする可能性がある
    ウレタンマット すぐ使える。撤収も楽。 収納時に非常にかさばってしまう。
    (51×15×13cm 幅はエアマットの約2.5倍。縦幅は約1.5倍)

    THERMAREST(サーマレスト) 寝袋 マット Z Lite Sol Zライト ソル シルバー/レモン R (51×183×厚さ2cm) R値2.6 30670 【日本正規品】

    THERMAREST(サーマレスト) 寝袋 マット Z Lite Sol Zライト ソル シルバー/レモン R (51×183×厚さ2cm) R値2.6 30670 【日本正規品】

  9. ツーリングネット
  10. シートバッグだけで十分かと思っていましたが、このネット、めちゃめちゃ役立ちました。

    タナックス(TANAX)モトフィズ ツーリングネットV /ブラック 3Lサイズ(80L) MF-4644
    タナックス(TANAX)モトフィズ ツーリングネットV /ブラック 3Lサイズ(80L) MF-4644

    シートバッグにはプラスチックのリングが付いており、そのリングにネットを引っ掛けることができます。ただでさえ大きいシートバッグですが、更に容量を拡張することができます。上記のウレタンマットはシートバッグの中に入れてしまうと容量を食ってしまうので、下の写真のようにネットで固縛して持ち運びました。
    モトフィズのネットはきちんと固定できるので、安心して走ることができました。
    DSC02535

  11. 雨具
  12. 今回の四国ツーリング、終盤は雨予報でした。
    運良く雨を逃れることができたため、雨具を使用する機会はありませんでしたが、曇り空の中雨具なしでツーリングするのは精神衛生上よろしくありません。
    バッグの中に忍ばせておくだけで、雲行きが怪しくなっても心配せずに走ることができます。
    Amazonで注文していたレインコートは、納期遅れのためツーリング出発日までに届かず、現地調達しました。

    ヤマハ(YAMAHA) バイク用WGレインスーツ セパレート オレンジ L YAR19 CYBER TEX2 90792-R011L
    ヤマハ(YAMAHA) バイク用WGレインスーツ セパレート オレンジ L YAR19 CYBER TEX2 90792-R011L

    ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) バイク用レインシューズカバー エマージェンシーシューズカバー ブラック L RR7923
    ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) バイク用レインシューズカバー エマージェンシーシューズカバー ブラック L RR7923

  13. スマホホルダー
  14. スマホをカーナビ代わりに使うために必要なものです。ずっと愛用しており、ツーリングには絶対に欠かせないアクセサリです。

    デイトナ(DAYTONA) スマートフォンホルダーWIDE IH-550D リジット 92601
    デイトナ(DAYTONA) スマートフォンホルダーWIDE IH-550D リジット 92601

    別メーカですが、防水タイプもあるため、近いうちに下記の商品に乗り換えるつもりです。

    TiGRA Sport iPhone6s Plus 自転車 バイク ホルダー マウント ケース 防水 防塵 耐衝撃 BikeCONSOLE for iPhone6/6s Plus(5.5)
    TiGRA Sport iPhone6s Plus 自転車 バイク ホルダー マウント ケース 防水 防塵 耐衝撃 BikeCONSOLE for iPhone6/6s Plus(5.5)

  15. USB充電器
  16. ナビアプリはバッテリーを多く消費するためスマホを充電しながら使用します。こちらも同様に、ツーリングには絶対に欠かせないアクセサリです。
    デイトナ(Daytona) バイク専用電源2.1A USB(5V / 2.1A)1ポート 93039
    デイトナ(Daytona) バイク専用電源2.1A USB(5V / 2.1A)1ポート 93039

  17. 虫除け
  18. あまり期待していなかったのですが、そこそこ効果ありました。自分の周りから蚊がいなくなるのがすぐに分かります。
    短所としては、虫除け効果が現れるまでに1-2分ほどかかること。拡散範囲があまり広くないことでしょうか。
    虫除けスプレーとの併用をおすすめします。キャンプ以外にも使えるので、普通に良い商品でした。
    おでかけカトリス用 40日 取替えカートリッジ 1コ (防除用医薬部外品)
    おでかけカトリス用 40日 取替えカートリッジ 1コ (防除用医薬部外品)

  19. モバイルバッテリー
  20. デジカメの充電にのみ使用しました。
    13400mAhの容量はやっぱり心強いです。3泊4日の使用を通しても半分以上の残量がありました。
    cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー ホワイト
    cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー ホワイト

    持って行ったけど、あまり使なかったもの

    1. 炊事用具関連
    2. 飯盒やら、ガスバーナーの類です。
      日が沈んでから炊事をしたのですが、とにかく虫が多かったです。
      一番印象に残っているのは、ご飯の中にダイビングしてきた虫を気付かずに食べたことですね。人生で虫を食べるのはあれで最後にしたいです。一苦労でした。
      野外でご飯を炊いたり食事するなら、日が出ているうちのほうが良いです。夜はとにかく虫が多く、苦行でした。
      このこともあり、キャンプ中には1回しか炊事をしませんでした。

    要らなかったもの

    1. タープ
    2. 購入したのですが、バッグに入らず持っていくことを断念しました。キャンプ場にレンタル品があったので持っていく必要はありませんでした。

    Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です